活動がはじまるまで

1945年8月6日 広島市楠木町の自宅にて佐々木禎子・兄雅弘・母フジ子・祖母マツ 被ばく。祖母マツは避難後に家に戻り帰らぬ人となる。禎子たち3人は幸いにも大きな火傷なく避難。避難先の川で黒い雨を浴びる。

1955年10月25日 佐々木禎子 原爆の影響による白血病で永眠。

1958年5月5日 かねてより禎子の同級生や学校の友人たちが頑張ってくれていた活動が実り、原爆の子像の除幕式が行われる。禎子の妹美津江、弟英二が除幕式に参加。

父 繁夫は禎子のために活動してくれる人々に感謝しながらも次第に心が疲れていった。応援してくれる人がいる一方、心無い言葉も投げかけられていた。みんなが家族や親族をなくした状況下で互いに思いやれる状況ではなかったのかもしれない。父・繁夫は広島から福岡への転居を決める。そして、禎子について語ることを良しとしなくなった。父・繁夫は禎子の死を受け入れたのではなく、心の奥底に封じ込めてしまったように思う。

1965年10月 福岡市にて美容院を開店する。兄・雅弘は美容師の勉強に出た先で妻と出会い、結婚。一般社団法人禎子の折り鶴の代表をつとめる住幸、サダコレガシー副理事の祐滋は福岡で生をうけた。

兄・雅弘は美容室を経営する傍ら、禎子の想いを語り続け、様々な学校・団体からお声掛けを頂けるようになっていった。


講演活動

2001年7月19日―10月18日 広島平和記念資料館が主催した『サダコと折り鶴』展にて第一回『禎子物語』の朗読講演を実施

2002年8月 広島にて先生や子たちと一緒に雅弘・祐滋が第一回『大切な夏』を主宰。平和について考えるイベントとして以後毎年開催している。

2004年8月 アメリカ シアトルにある禎子平和像の修復式に参加。同時に禎子の想いやりの心を伝える活動をする。シアトル滞在中にトルーマン元大統領の孫であるクリフトン・トルーマン・ダニエル氏と電話会談。

2004年10月 オーストリア ウィーン中央図書館、ザルツブルク、チロル地方等で禎子物語の朗読と歌で想いを伝える。

2005年7月 テレビ朝日 鳥越俊太郎『ザ・スクープ』に出演

2007年9月12日 アメリカ ニューヨークにて9.11同時多発テロ被害者の会に招かれ、平和を発信する礎として赤い薬包紙で折った禎子の折り鶴を寄贈。この薬包紙は禎子が入院中の4月にアメリカから投与された白血球を減らすための新薬を包んでいた紙だった。

2007年11月30日 広島市民賞 受賞

2009年10月22日 オーストリア、ウィーン他 各所で講演。ブルゲンラント州 『ヨーロッパ平和博物館』に禎子の折り鶴を寄贈。

2010年5月 アメリカ・ニューヨークの学校、ニュージャージー州の学校にて講演。滞在中には神風特別攻撃に戦艦を撃沈され生き残られたフレッド・ミッチェル氏とお会いし親交を深めた。また、ニューヨークではトルーマン元大統領のお孫さんクリフトン・トルーマン・ダニエル氏と面会。教育の違いなどを踏まえたうえで互いの違いを理解し合い、次世代に何を残すべきか話し合う。トルーマン氏に広島、長崎の訪問を要請。

2012年8月 クリフトン・トルーマン・ダニエル氏を広島長崎にお招きし、両市長を表敬訪問、慰霊祭に出席。40名以上の被爆者の証言を真摯に傾聴していただく。

2012年8月 ニュースZEROの取材にて、櫻井翔さんより、トルーマン氏、佐々木雅弘がインタビューを受ける。

2012年9月22日 佐々木祐滋がハワイ パールハーバーに向かい『アリゾナ記念館』に禎子の折り鶴を寄贈。

2013年8月 ロサンゼルス『サダコピースイベント』がJACCC主催で開催され、平和と折り鶴について祐滋の歌と講演を披露する。

2013年9月7日 沖縄市平和20周年記念式典開催に合わせて禎子の折り鶴を寄贈。講演を行う。

2013年9月22日 パールハーバー アリゾナ記念館にて禎子の折り鶴展示開始のセレモニーに出席、戦艦アリゾナのサバイバーであるローレン・ブルナー氏と交流。この時ブルナー氏が折った日米国旗の模様でできた折り鶴を贈られた。

2013年10月8日 佐々木祐滋がイラン国際映画祭に招待され、禎子の折り鶴を寄贈。

2013年10月25日 禎子の母校に禎子の折り鶴を寄贈。

2014年8月 JACCC主催 第二回『サダコピースイベント』に招かれ祐滋の歌と講話を披露する。

2015年9月 ブラジル サンパウロに禎子の折り鶴を寄贈

2015年11月 ニューオリンズで全米中等教育の社会科・歴史の教職員らが集まる教育学会においてキーノート・スピーカーとして招かれ、テーマ『終戦70周年と心の終戦について』と題して講演。そして毎年の学会で講演者1名に授与される『Spirit of America』賞をアジア人としてはじめて受賞。この賞が海外に手渡されたのは初めてとのこと。

2015年11月 ミズーリ州 インディペンデンス『トルーマン・ライブラリー』に禎子の折り鶴を寄贈。ライブラリー中庭の故大統領夫妻の墓に献花。

2015年11月 ニューヨーク ジャパンソサエティのホールにおいて学生代表や一般市民の皆さん向けにダニエル氏や戦艦ドレクスラーのサバイバーであるミッチェルさんと対談

2015年12月 千葉県我孫子市が平和の日を制定。禎子の折り鶴を寄贈。

2016年5月 『千羽鶴』教育短編映画、脚本、監督、制作された曽原さんのお招きでトルーマン氏、雅弘、祐滋が共演。ロスを中心に各種学校で映画と講演を行う。