製作委員会の定例会でした。新たに大学生メンバーが撮影チームに加わり、5名でMTG。Z世代と言われる若者の落ち着きっぷりに昭和チーム、たじたじ。

Z世代の彼は松本監督の作品 a hope of NAGASAKI を見て、参加したいと希望してきてくれた長崎出身の若者なんです。戦争とは遠い時代に生まれた彼が、折り鶴のキセキに参加しどう変化・成長していくのかが楽しみですね。

チームとしては撮りたい人も場所もたくさんある中で、どこまで実現可能か話し合いを続けています。来月はクラウドファンディングも計画しています、皆様どうぞ応援よろしくお願いします!!

報告者・石原ゆり奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です