禎子の折り鶴 中野区への貸与式の撮影へ

2020年11月22日 サダコレガシーから中野区への禎子の折り鶴の貸与式がなかのZERO小ホールで開催されました(平和のつどい2020)。

国内外で19箇所目、東京都内としては初めてとなります。中野区長をはじめとして、会場には多くの方々がお越しくださり、佐々木祐滋の『INORI』を聴いていただきました。また、映画折り鶴のキセキについてもお話できました

貸与した折り鶴はセロハン紙製、幅3センチ、高さ1.5センチ。病床の佐々木禎子が折ったものです。

キリンレモンスポーツセンター 中野区平和資料展示室 にてご覧いただけます。11/24-12/7 企画展 サダコと折り鶴12/9-12/22 企画展 紛争下を生きる子どもたちぜひお立ち寄り下さい!

◆早速、NHKのニュースになっています

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201122/1000056519.html?fbclid=IwAR1MvKYxilBufClRO4oFCVD6hfoRzsF4fGNKJL5PdzkopSjZp-92jxZeH4A

◆中野区平和資料展示室について

https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d029619.html

◆平和企画展示 【サダコと折り鶴】

https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d029683.html


◆撮影の裏側◆

リハーサルでは佐々木祐滋のINORIの歌唱のマイクチェックや立ち位置チェックなど。楽屋では佐々木のインタビューを実施しました。

(報告者 石原ゆり奈)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です