ORIZURUのキセキ製作委員会(仮)

ORIZURUのキセキ製作委員会(仮)に参加するメンバーのご紹介

佐々木雅弘

原爆の子像のモデルになった佐々木禎子の兄。自身も被ばく体験者。禎子の折り鶴について全国で講演会を行い平和教育活動に携わる。

佐々木祐滋

佐々木禎子の甥。被爆二世。禎子の物語を語り継ぐ責任があるという想いから佐々木禎子をモチーフにした楽曲をつくって活動。

松本和巳

映画監督。シングルマザーを題材にしたsingle mom 優しい家族 や 長崎の被爆者証言集 a hope of NAGASAKI など社会派映画をライフワークとする。

音楽監督 大嵜慶子

広島県尾道市生まれ。東京芸術大学作曲科卒業。中学、高校の頃から数々のコンクールで評価され、日本代表として海外演奏を行う。大学在学中よりユニット「Vanilla Mood」として、NHK「お昼ですよ!ふれあいホール」、日本テレビ「PON!」にレギュラー出演し、日替わり曲を演奏。avexよりデビュー。また、作家・大嵜慶子としても数多くの作品を手掛けている。TBS「EXILE魂」エグザサイズコーナー音楽、TBS「音楽の日」テーマ曲、NEXON「Tales Weaver」ゲーム音楽など映像音楽の作曲、アレンジにも多数携わる。クラシックからジャズまで確かなテクニックと多彩な色彩感で音楽を操る作曲家、アレンジャー、ピアニスト。

映画 折り鶴のキセキ製作委員会

◆発起人 佐々木祐滋  佐々木雅弘  佐々木住幸

◆監督 松本和巳

◆プロデューサー 石原ゆり奈

◆共同プロデューサー 福井里佳

◆音楽 大嵜慶子

◆挿入歌 INORI 佐々木祐滋

◆製作 奥野友子

◆撮影アシスタント 藤江敬太

◆協力 The Paper Crane Foundation / Clifton Truman Daniel / Judith Stauber / 広島平和文化センター /ハワイ大学 /広島原爆資料館

◆資料協力 アメリカ国立公文書記録管理局

◆特別協賛 一般社団法人シンプルライフ協会 / mkdsgn

◆企画 一般社団法人 禎子の折り鶴

◆製作 映画『仮題)折り鶴のキセキ」製作委員会